原稿の作り方 オリジナル ステッカー デザイン
デザイン製作費
DS.ステッカーTOP > 原稿の作り方
原稿の作り方

画像データをそのまま印刷 詳しく見る>

パワーポイント・エクセルなどで作成 詳しく見る>

手書きのラフデザインを提出 詳しく見る>

アナログデータ(手書きデザイン) 詳しく見る>

カラーモードの注意 詳しく見る>

版権等に関する注意 詳しく見る>


画像データをそのまま印刷

お手持ちの画像原稿をそのまま印刷します。
画像形式(JPG形式画像.GIF形式画像.PNG形式画像)
・ロゴの画像
・イラストの画像
※高画質画像をご用意ください。
※低画質画像の場合は仕上がりに荒れが目立つ場合が
 ございます。予めご了承ください。
ステッカーの形状をご指示ください。
・四角/正方形
・丸/楕円
・デザインの形状に合わせる

パワーポイントなどで作成

可能なファイル形式
・パワーポイント
・エクセル
・ワード
いただいたデザインを元に、印刷可能なデザインデータを作成(再作成)します。※これらのファイル形式はそのまま印刷はできませんので再作成になります。
特殊なフォント(字体)を使用される場合、こちらで開いた時に文字化けすることがございます。その場合、似たフォントを使用します。ファイルをお送りいただく際、画面のハードコピーか、画面を撮影した画像をお送りください。
ファイルに使用した画像は必ず画像のみ別途お送りください。画像は高画質画像をご用意ください。
※低画質画像の場合は仕上がりに荒れが目立つ場合が
 ございます。予めご了承ください。

手書きラフ

ラフデザインを紙に描いたものを写真に撮りお送りください。ラフは携帯画像OK。
ラフデザインを元にデザインデータを作成します。



ロゴデータはデータでお送りください。
書体指定がない場合は適当な書体になります。
※上のデザインはイラスト作成が含まれております。
※ラフデザインは原寸ではなく大きめにお描きください。


アナログデータ

お客様が描かれた手書きの絵をそのまま缶バッヂに。
イラストは平面のものであればなんでも可
・水彩
・ポスターカラー
・クレヨン・色鉛筆
一眼レフ等のカメラで、高画質で撮影した写真をお送りください。携帯での撮影はご遠慮ください。ご自身で撮影できない場合はこちらで撮影しますので現物をお送りください。※撮影料金/原稿返却料別途発生します。







イラストは原寸ではなく大きめに描いてください。※直径10cm以上
描く場合に必ず塗り足し部分を作成してください。
文字を入れる場合は、イラストの上から配置し、合成することをお勧めします。

カラーモードについて

原稿データは必ずCMYKモードで作成してください。
RGBモードで作成した場合はCMYKモードに変換します。その際、元の色合いが大きく変わる場合がございます。予めイメージを把握するために、作成する際はCMYKモードで作成してください。



著作権.肖像権に触れるもの

デザインの中に著作権、版権、ライセンス契約が必要なものが含まれている場合は証明できるものの提出を求める場合がございます。

デザインのメインモチーフがそれに該当する場合は
 版権、所有権、使用権を示すものをご提出ください。

製作側が気が付かずに製作した場合、納品後に発生したトラブルや損害は一切責任を負いかねますので、お客様の管理をお願いいたします。

公序良俗に反するもの

アダルト・ポルノ・暴力団等反社会組織関係の製作物はお断りする場合がございます。予めご了承ください。

ステッカー製作をご検討中の方へ

ご依頼をご検討中の方、ご利用ガイドをご確認ください。「お見積・ご依頼フォーム」から必要事項をご記入になりご連絡ください。
ご利用ガイド


お問合せ






ラインによるお問合せ
友だち追加

◆ ◆ ◆

top